PC  Display  Peripheral device  Digital Camera


 ■ printer


 2014年6月7日購入 (2013年8月30日発売) Yodobashi AKIBA
  ENVY4500
 (購入価格¥5.560) 定価(¥7.980)

リビングに置いてあるEPSON PX-V780はノズル詰まりで印刷不能の状態が
続いていた。RYOの試験も終わり、以後頻繁にプリントが必要とのことで購入。
ほとんど予備知識なしでYodobashi AKIBAに出向き最も安い機種を購入。
簡単に無線LANも使えてこれで充分
型式 解像度 スキャン解像度 印字速度
インクジェット 4.800×1200 1200×2.400dpi
インターフェイス 最大用紙サイズ 本体寸法 
USB 2.0、無線LAN A4 445(幅)×120(高さ)×334(奥行き)mm



 2012年12月28日購入 (2010年2月発売) Yodobashi AKIBA
   ip2700
 (購入価格¥4.080) 定価(¥7.980)

iP2600は次第にインク染みが現れてきたが、年賀状印刷その他の写真印刷には十分その威力を発揮した。なにやら廃いんく吸収体が満杯となったとのメッセージが出て、年末大量の賀状印刷に使用するため上位機種ip2700を購入した。吸収体引き取り修理で10.000円弱なのにこの機種は4080円で普通に売っていた。やはり高いインクで儲けているのだ
型式 解像度 スキャン解像度 印字速度
インクジェット 4.800×1200 -
インターフェイス 最大用紙サイズ 本体寸法 
USB 2.0 A4 445(幅)×130(高さ)×250(奥行き)mm



 2010年8月13日購入 (2006年12月7日発売) Labotec
  LIPSiO SP 6110 
 (購入価格定価¥68.000)

電子カルテSuper ClinicOptiPlex780に伴い一括購入した。
型式 解像度 スキャン解像度 印字速度
モノクロレーザー 2.400×600dpi - モノクロ28枚/分
インターフェイス 最大用紙サイズ 本体寸法 
USB 2.0・LAN A3 478(幅)×437(高さ)×334(奥行き)mm



 2009年11月15日購入 (2008年3月6日発売) Bic Camera有楽町店
   ip2600 
 (購入価格¥6.970) 定価(¥7.980)

iP2500は操作感も印刷音も悪かったがついにローラーが劣化したのか印刷ずれがきてダメだし。インクも買ったばっかりなので使えるプリンターを探しに中古街へ行ったが適当なものがなく上位機種のiP2600がヨドバシAkibaで特価¥7.280だったが、週末家族で有楽町ビックカメラへ行った際に¥7.000切っていたので即購入した。操作感は高級感がある。
型式 解像度 スキャン解像度 印字速度
インクジェット 4.800×1200 -
インターフェイス 最大用紙サイズ 本体寸法 
USB 2.0 A4 442(幅)×142(高さ)×253(奥行き)mm



 2007年12月16日購入 (2007年10月4日発売) LAOX本店 
   PX-V780 
 (購入価格¥12.800) (定価¥12.980)

母の年賀状宛名印刷用に秋葉LAOX本店で購入した。同じ値段のPIXUS ip3500とどちらにしようかと迷ったが白いEPSON機を購入。即日宛名印刷を行った。宝の持ち腐れとも思われ、診察室のip2500と交換しようとしたが電源、USB端子が後面に出っ張り壁に密着せず設置不能であった。。
型式 解像度 スキャン解像度 印字速度
インクジェット 5.760×1440dpi - モノクロ15枚
インターフェイス 最大用紙サイズ 本体寸法 
USB2.0 A4 435(幅)×161(高さ)×240(奥行き)mm



 2007年10月16日購入・2008年3月13日新品交換 (2007年4月5日発売) 2009年11月逝去
   ip2500
 (購入価格¥7.980) 定価(¥10.000)

ヨドバシAkibaで特価¥6.980だったが購入時の包装箱とip2000の処分も考えて割高だったがCANONサポートサービスから購入した。日通宅配は火曜日午後を指定したが午前に納入され一悶着あった。印刷音は予想外に安っぽいし、正面の送紙トレイは装着されていなかった。当初よりインク染みが気になり購入間もないのでサポートに連絡したら保証書を持って自分で修理店に持って行けと。厳しく叱責3月13日新品交換された。
型式 解像度 スキャン解像度 印字速度
インクジェット 4.800×1200 -
インターフェイス 最大用紙サイズ 本体寸法 
USB 2.0 A4 418(幅)×152(高さ)×237(奥行き)mm



 2005年9月29日贈与 (2004年10月8日発売〜2005年後半販売終了)
   ip2000 
 (定価¥15.000)

CANONコピー機の買い替えの際いつも通りオマケを強要した結果、本機とポ−タブルコピー機、大量のA4、B5紙が来た。主に診察室でカルテ、診察券印刷などモノクロプリント用途で使用したが、カラーも美しかった。
2年経たないうちに廃液タンク満杯サインが現れ、修理代が9.500円も
かかるとのことで2007年10月30日回収されていった。
型式 解像度 スキャン解像度 印字速度
インクジェット 4.800×1200 - モノクロ20枚・カラー14枚/分
インターフェイス 最大用紙サイズ 本体寸法 
USB 2.0 A4 418(幅)×169(高さ)×260(奥行き)mm



 2005年9月16日購入 (2004年10月発売)
  LS-1820 
 (定価¥118.000)

レセコンPC-AL5BG5に伴い一括購入した。比べちゃいけないが以前のドットプリンターに対してレーザープリンターの打ち出しは驚異的に早く、レセ作業はあっという間に終了している。しかし本機はトナー廃棄ボトルが容量的に小さいのか、満杯サインが早めに点灯してしまった。
型式 解像度 スキャン解像度 印字速度
モノクロレーザー 1.800×600dpi - モノクロ28枚/分
インターフェイス 最大用紙サイズ 本体寸法 
USB 2.0・IEEE1284準拠双方向 A4 345(幅)×300(高さ)×390(奥行き)mm



 2004年5月16日購入 (2003年11月発売)
  PSC 1350 
 (定価¥19.800)

診察室においてもプリンター、スキャナーの必要に迫られ、また机に設置するスペースが狭くてすむこと、オールインワンであること、デザインから購入を決めた。同機種がNECからも発売されていたがhpの方がマニアックだろうと勝手に思い込み石丸電気本店で購入。診察券の印刷は曲がってしまった。
型式 解像度 スキャン解像度 印字速度
インクジェット 4.800×1200 600×2.400dpi モノクロ17枚・カラー12枚/分
インターフェイス 最大用紙サイズ 本体寸法 
USB 2.0 A4 426(幅)×170(高さ)×259(奥行き)mm



 2000年12月9日購入 (1999年11月13日発売)
   PM-760C 
 (購入価格¥39.800)

カラープリンター単独の購入は初めてだったので、GATEWAY Neoを購入する際に機関誌に掲載されていた本機の相性がいいものと判断し購入した。当初は院長室で使用していたが、PSC1350購入に伴いリビングにおいての使用となった。印刷するときの音がうるさく、末期にはインクのかすれ、しみがでてきたが、年賀状の作成から、CDシール作り、各種お知らせつくりなど7年経過したいまでも大活躍している。
型式 解像度 スキャン解像度 印字速度
インクジェット 1.440×720dpi - モノクロ20枚・カラー14枚/分
インターフェイス 最大用紙サイズ 本体寸法 
IEEE1284準拠双方向・USBポート A4 429(幅)×168(高さ)×261(奥行き)mm



 1997年5月贈与 (1996年4月9日発売)
  LBP-310 
 (定価¥79.800)

亡父がLC-575と一緒に購入したCANON製プリンターが故障した。医院コピー機購入の代わりに無償修理を強要したが、こともあろうに担当者小○氏が修理に出したプリンターを紛失した。その代償が本機で、長い間使用したが何枚か同時印刷されることが多かった。
型式 解像度 スキャン解像度 印字速度
モノクロレーザー 2.400×600dpi - モノクロ4.1枚/分
インターフェイス 最大用紙サイズ 本体寸法 
IEEE1284準拠双方向 A4 336(幅)×249(高さ)×298(奥行き)mm



 1989年1月15日購入 (1988年発売)
  VP-500

PC-9801Vm2と一緒に石丸電気にて購入。このプリンターで何篇もの論文を印刷して、大学からの派遣病院の医師配置一覧表を何枚プリントしたか判らない。今では作動するかどうかは不明だが東京トラック健保組合にひっそりと佇んでいる。
型式 解像度 スキャン解像度 印字速度
24pin漢字プリンター -
インターフェイス 最大用紙サイズ 本体寸法 
A4 415(幅)×139(高さ)×330(奥行き)mm